受付対応
天井や床下から物音が… 被害が大きくなる前に害獣を徹底駆除! 安心の明朗会計税込13,000円~(税込14,300円~)
害獣駆除ならおまかせください! 害獣駆除110番は、イタチ・ハクビシン・アライグマ等の駆除についてご利用シェアNo.1を獲得しました。
  • アライグマ
  • イタチ
  • ハクビシン
  • ネズミ
皆様からご支持をいただき害獣駆除110番は3冠達成! 顧客満足度No.1 到着スピードNo.1 価格満足度No.1
自分で駆除して大丈夫?害獣はもどってくる!?
スタッフが駆け付けます!
まずは無料で調査してみませんか?

無料で現地調査にお伺いして、被害の状況を把握してから駆除方法の検討をさせていただきます。その内容をもとにお見積りをさせていただきますので、その際に害獣駆除のプロにお客様のご要望やご不明点をお伝えください。ご期待に添える解決方法をご提案させていただきます。 ※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます。

もしかして?と思ったら害獣の仕業かも…早めの駆除が大切です!! 害獣は家の天井裏、床下に巣を作り自分の巣の周辺でフンをする習性があります。 まずは無料調査!!

心配な方は一度ご相談ください!!

  • 放っておくと二次被害の原因に!放っておくと二次被害の原因に!
  • 被害が拡大し予想外の出費に!被害が拡大し予想外の出費に!

早めに被害を確認しましょう!

料金の目安

料金に含まれるサービス 駆除費用+殺菌・消毒費用+清掃費用 低価格 害獣駆除料金13,000円~(税込14,300円~) しかも現地調査0円~ ※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

害獣駆除のプロが対応いたします!

アライグマ、イタチ、ハクビシンといった害獣に関する現地調査・駆除に関しましては実績豊富な害獣駆除のプロが行います。駆除だけでなく害獣によって汚染されたフン・尿などによる現場の清掃や、消毒作業も行わせていただきますのでご安心してお任せください。また、無料の現地調査ではお見積りのほか、被害の現状把握、駆除方法、手順などについて丁寧に説明させていただきますので、お気軽にご相談ください。もちろん、サービス内容や価格比較のため他社様との相見積りも歓迎いたします。サービス内容・価格・解決力には自信がありますので、是非、害獣駆除110番と比べてみてください!

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。
各項目の詳細なお見積りをご提出 駆除費用 殺菌・消毒費用 清掃費用

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

当サイト は加盟店に対し 新型コロナウイルス対策を周知しています
隣が空き家、増改築を繰り返している、近所にごみ集積所がある こんな場合...害獣が家に潜んでいるかも!? 害獣を放っておくと「家の破壊」、「悪臭」などの被害につながります…そうなる前にすぐにお電話ください!
プロだからこそ1匹残らず確実に駆除! 1.行動把握 2.徹底駆除 3.再発予防

害獣駆除110番が選ばれる4つの理由

適正価格のご提案!
現地調査・見積り無料

4つの理由1

無料で現地調査にお伺いして、被害の状況を把握してから駆除方法の検討をさせていただきます。その内容を基にお見積りをさせていただきますので、その際に害獣駆除のプロにお客様のご要望やご不明点をお伝えください。ご期待に添える解決方法をご提案させていただきます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで
調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

害獣駆除のプロが対応!
一匹残らず徹底駆除!

4つの理由2

害獣が一匹でも残っていれば、被害の再発に悩まされる可能性が高いです。害獣駆除110番では一匹残らず徹底駆除をモットーに施工を受付けています。害獣の再発が心配な方も、安心してご相談ください。

高品質なサービスを提供!
安心・安全に消毒・清掃

4つの理由3

害獣が残したフンや食べ残しの清掃と消毒、気になるニオイの消臭まで丁寧に行いますのでご安心ください。害獣の排せつ物を放置していると家の腐敗や害獣の発生といった2次被害も引き起こします。害獣駆除は最後まで徹底的に行うのが、再発を防ぐコツです。

多くのお客様からご好評!
累計問合せ210万件

4つの理由4

累計問合せ件数210万件!アライグマ、イタチ、ハクビシン、ネズミなど、あらゆる害獣に対して深い知識と経験豊富な害獣駆除プロが、スピーディに解決いたします。またお客様の状況に合わせて最適な対策方法をご提案いたします。

※弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

無料調査後から完了までの流れ

完了までの流れ1

お見積りと対応を丁寧にご説明

ポイントをわかりやすく説明いたします!!

お見積りをお渡しするときには、費用を伝えるだけではなく「ご自宅がどんな状況なのか?」「どんな対処が必要なのか?」までわかりやすくご説明しています。お客様の不安や疑問を取り除くこともプロの仕事です。ご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。

完了までの流れ2

駆除・追い出し作業

安全のため毒薬は使いません!!

害獣を追い出すために「薬は使うの?」「ペットや子供への影響は?」など不安に思うことは沢山あると思います。害獣駆除110番では、毒薬を使わない駆除方法を採用していますので、安全面が心配な方でも安心してご利用いただけます。

完了までの流れ3

殺菌、消毒、清掃

フンの臭いが残ると再侵入の恐れ有り!!

害獣はその存在よりも、フンによる被害が深刻になるのはご存知でしょうか?害獣のフンは家を腐らせ、それをエサにする害虫も発生します。被害が大きくなれば、家の資産価値を下げてしまうこともありますので、駆除後の消毒・清掃は必須作業になります。

完了までの流れ4

侵入経路封鎖

再発防止を徹底して行います!!

一番の害獣駆除方法は「家に入れないこと!」です。害獣が屋根裏に住み着く原因は、非常に居心地が良いからです。そのため何度追い払っても害獣が住み着く可能性がありますが、駆除作業が終わった後に侵入経路を封鎖しておけば被害の再発も防げます。

害獣の生態をチェック!

  • アライグマ

    尻尾に縞模様があり、長い5本指を器用に使って餌を食べるアライグマ。幼獣は人に懐くこともあり穏やかなイメージが定着していますが、成獣になると非常に凶暴になるので注意が必要な動物です。運動能力が高く、泳ぎや木登りも得意なのが特徴。さらに手先が器用で雑食性ということもあって、農作物だけでなく、ゴミを漁られたり飼育しているニワトリや池の魚を食べられるなどの被害も起きています。凶暴で学習能力も高い、アライグマの駆除方法をご紹介します。

  • アライグマイメージ
  • アライグマの駆除方法

    見た目が愛らしいアライグマは元は飼育用として輸入されました。しかしそのうち放棄され野生化し、人々の生活に影響を与えるほど害獣となったのです。アライグマは人間の出す生ゴミから果実、ネズミと様々な物を餌とします。そのため人間が育てている果樹園や畑を荒らし、大きな損害がでています。また性格は攻撃的で、咬まれることもあり、病気の媒介も心配です。夜行性なアライグマは、夜中に屋根裏を走り回るため、足音による騒音被害や糞尿による建物の損傷、悪臭と多岐に回って人間の暮らしに影響を及ぼしているのです。

    もしアライグマが現れたら、慌てず対策をたてましょう。まずアライグマは法律により勝手な捕獲が禁止されているため、自治体への許可が必要なので注意してください。アライグマの捕獲にはゲージを用意します。中には果実などアライグマの好む餌を入れて、餌に釣られてゲージへ入ったらそく捕獲です。捕獲のあとはアライグマを寄せつけないようにすることが大切です。それにはアライグマの嫌いなニオイである忌避剤を使用しましょう。ハッカ油や燻煙剤を使用して、アライグマの方から逃げてくれるように誘導します。忌避剤で逃げてくれたら、二度と入ってこれないように侵入経路を遮断します。アライグマは運動能力が高く手先が器用なので、ちょっとした隙間でもこじ開けたり登ったりして侵入します。力も強いため軽いものだと簡単に動かせるため、動かせない有刺鉄線やしっかりした金網で侵入口を塞ぎましょう。

  • イタチ

    全身が茶褐色、口元は白く目の周囲は黒色という容姿のイタチ。他の害獣に比べ小型で胴長・短足であるため、僅か3cm程の隙間でも潜り抜けることができる柔軟性が特徴的です。顔の表情に反し気性は荒く、肉食性が強い雑食で、小動物のほか時には自分よりも体の大きい家畜やペットを襲うことも。また排せつの際にマーキングをするため、棲み着くと大変な悪臭被害に遭うことになります。屋根裏の他、床下に棲み着くこともあり遭遇の危険が高いです。イタチの駆除方法をご紹介します。

  • イタチイメージ
  • イタチの駆除方法

    まるいつぶらな瞳と目の周りが黒い特徴からパンダにも似ている愛嬌のある顔立ちをしています。アライグマやハクビシンよりも小柄で、フェレットのような見た目ですが、性格は全く違ってとても狂暴です。むやみに近寄ったりするのはやめましょう。またイタチは法律により許可なく捕獲ができません。必ず自治体へ相談してください。
    イタチは歯が鋭く、自分よりも大きな生き物も捕獲してしまうほどですが、キツネやフクロウなど動きが速い生き物は苦手なようです。肉食性で攻撃的なイタチは家畜やペットも襲うという被害報告も多く、夜行性ながら餌を求めに昼間にも出没するため、遭遇時にケガをしてしまうこともあります。住み着かれた家屋は、走り回る騒音、糞尿による悪臭、ハエやダニの大量発生といった深刻な被害状況です。

    イタチが侵入しているようならすぐに対策をたてましょう。捕獲用のゲージを用意し、中にイタチの好物である肉系(唐揚げなど)を置いておびきよせて捕獲です。イタチの習性として、気に入った場所は再び戻ってることがあるので回避させます。イタチは光を苦手とするので、キラキラ光るCDや電源が確保できるなら電球を釣るし、また忌避剤もあるともっと有効的です。イタチに近寄らせないようにして、そのあとは侵入経路を塞ぎます。侵入経路を確認して、金網や防獣用ネットがよいでしょう。イタチは穴を掘ることを得意とするため、フェンスと地面の境目からスルリと細い体で簡単に侵入するため注意してください。

  • ハクビシン

    名前の由来になっているように、鼻筋に白いラインがあるハクビシン。尻尾が長く、短足・胴長で一見鈍そうにも見えますが、ジャコウネコ科だけあってネコのようなしなやかさを持っており、垂直にジャンプしたり、柱や壁をよじ登り電線を渡るなど、高い身体能力が特徴的です。雑食性で特に甘い果実が好物。そのため、庭やハウス栽培の農作物への被害が多発しています。屋根裏に棲み着く害獣としても知られている、ハクビシンの駆除方法をご紹介します。

  • ハクビシンイメージ
  • ハクビシンの駆除方法

    漢字で「白鼻芯」と書くハクビシンは名前の通り、顔の中心、鼻筋に白い線が入っています。大きさは1mになるほど大型の害獣です。好物は果実などの植物で、農作物が荒らされる被害が広がっています。ハクビシンの寿命は10年以上と長く、1年に1回出産することがハクビシンの数の増加につながっているようです。夜行性で、昼間は隠れた場所で息をひそめていますが夜になると餌を求めに行動し始めます。運動能力が高く木登りも得意なため、高所にある木の実を食べて木の上で生活をしています。しかし近年では都市部の住宅地でも目撃情報が多く、屋根裏に住み着いて人間の生活に悪影響を及ぼしています。足音による騒音、糞尿による建物の損傷、悪臭、ダニなどの害虫増加、そして農作物への被害です。

    ハクビシンが家に住み着いたときは、適切な対処をしましょう。まずは捕獲です。ハクビシンは鳥獣保護法に指定されている害獣なので必ず自治体へ許可をもらいましょう。
    果実を好むハクビシンは果実でおびき寄せ、捕獲ゲージまで誘導させて捕獲します。他には大型で体重の重いハクビシンだからこそのトラップ、重さでひっかる捕獲器などもあります。
    捕獲できたら次は二度と戻ってこない対策をします。学習能力が高いため、一度嫌な思いをするといつまでも記憶しています。「ここは嫌な場所である」と印象づけるために忌避剤や音で撃退します。ハクビシンは音に敏感なため大きな音がすることを嫌がります。笛やブザー、テープを流し続けるなどするとよいでしょう。加えて忌避剤です。天敵であるオオカミの尿のニオイがする液体を侵入経路や住み着いていた場所へ散布します。そして最後に侵入経路を塞ぎます。木登りをするハクビシンは木の枝から屋根へ移るため木の剪定をしておくとよいでしょう。換気口や地面の隙間などあらゆる隙間や穴を金網で塞いでください。

害獣は捕獲後の扱いも慎重に!危険な二次被害について

再侵入の恐れ…害獣は捕獲して終わりじゃない!

捕獲や追い出しにより害獣の駆除に成功したとしても、別の害獣が住み着いたり、追い出した害獣が戻ってきたりすることがあります。再度侵入されれば、再び駆除が必要になりイタチごっこが続きます。イタチやハクビシン、アライグマは小さなすき間からも侵入できるため、出入り口の特定と封鎖を欠かすことはできません。

衛生的な問題。排泄物の処分はだれがやる?

イタチやアライグマ、ハクビシンを捕獲した後に残るのが排泄物です。これらは悪臭や害虫を発生させる原因になります。お家の天井裏など生活圏内が汚いのは衛生的によくありません。しっかりと掃除をすることで二次被害を防ぎましょう。

屋根裏への悪影響!天井が抜け落ちる可能性も!

害獣の排泄物は、衛生面に悪影響を与えるだけではなく、天井や柱に使われている木を腐らせてしまいます。被害が進行すると天井が抜け落ちることも…。また、断熱材を食い破って巣を作ることもあります。イタチやハクビシン、アライグマは人間だけではなく住まいにも被害を与えるのです。

!アイコン害獣による拡大被害にご注意ください

  • かゆみ
  • アレルギー
  • 皮膚炎
  • 喘息
害獣は天井で単に暴れまわるだけでなく、ダニ・ノミの増殖や、病原菌の持ち込みといった衛生面でも大きな問題につながります。
ダニ・ノミの増殖後も、その死骸やフンで喘息やアレルギーなどへと被害が拡大するため、抵抗力が低下した高齢者や小さなお子様がおられるお客様は「屋根裏がちょっとうるさい…」で済ませずに早急な対策をおすすめいたします。

対応エリア 24時間365日、年中無休で受付しております

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 福井県
  • 石川県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

お問い合わせフォーム

無料相談をご希望のお客様は下記の必要事項をご入力の上、お申し込みください。

お問合せ相談内容

{{ errors[0] }}

メールアドレス

{{ errors[0] }}

お住まいの地域

{{ errors[0] }}

市区町村

{{ errors[0] }}

電話番号

{{ errors[0] }}

お名前

{{ errors[0] }}

利用規約・個人情報の取り扱いへの同意

利用規約

本規約は、シェアリングテクノロジー株式会社(以下「当社」といいます)が提供する本サイトにおけるすべてのプラットフォームサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用されるみなさま(以下「お客様」といいます)におかれましては、本規約をよくお読み頂いた上で本サービスをご利用頂きますようお願いいたします。

第1条 (本サービスの利用)

1. お客様が本サービスをご利用されることをもって本規約の内容にご同意いただいたものとみなします。これにより、本規約はお客様と当社の間で拘束力のある契約となります。
2. 本サービス内において別途掲示されるプライバシーポリシーも実質的に本規約の一部を構成するものですので、併せてお読みください。
3. お客様が20歳未満の場合、必ず親権者等の法定代理人のご同意を頂いてから本サービスをご利用ください。本条第1項に定めるとおり当社と契約を締結した当時に20歳未満であったお客様が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該お客様は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第2条 (定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
(1) お客様
本規約に基づき本サービスを利用されるすべての方(法人を含みます。)
(2) 個人情報
本サービスの提供に際して知り得たお客様等に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。)
(3) 加盟店
本サービスを提供するにあたり当社と提携した事業者、およびその他当社と取引関係、業務委託関係または提携関係のある事業者

第3条 (本規約の適用)

1. 当社は、お客様に対し、本サービスを本規約に基づいてご提供いたします。
2. お客様は、本規約の内容を十分にご理解頂くとともに、これを誠実に遵守の上で本サービスをご利用ください。

第4条 (本規約の改定・変更)

1. 当社は、当社が必要と判断する合理的理由がある場合、お客様に対し本サイト上において相当の期間を定めて通知することにより、本規約を変更または追加することができます。本規約の変更または追加後は、変更または追加後の規約により本サービスをご利用ください。
2. お客様が本規約の変更後に本サービスをご利用されることをもって、本規約の変更にご同意頂いたものとみなします。

第5条 (当社からの通知)

1. 当社は、本サイトへの掲示、その他当社が適当と判断する方法・範囲で、お客様が本サービスを利用するうえで必要な事項を通知します。
2. 前項に定める通知は、当社が当該通知の内容を、本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします。

第6条 (本サービスの内容)

1. 本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 本サイトおよび電話、電子メール、SMS、ダイレクトメール、パンフレット等を通じた加盟店およびその業務内容、広告情報等の紹介
(2) 加盟店に対する見積依頼の取次ぎ、資料請求の取次ぎ
(3) お客様から加盟店に対するサービス申込の取次ぎ
(4) 前2項にかかる加盟店への転送または連絡
2. 当社から前項に定める連絡を受けた加盟店は、本サイトまたは当社から通知される電子メールに定める期間内にお客様に対し電話、電子メール、SMS、ダイレクトメール等でご連絡をします。
3. お客様が本サービスをご利用するにあたり、当社は電話、電子メール、SMS、ダイレクトメール等により下記の各種ご連絡を行います。
(1) 本サービス利用または受付完了のご連絡
(2) 前号に付随し、お客様のご依頼内容を確認するためのご連絡
(3) 本サービス利用後、一定期間後の利用状況の確認および他の本サービス利用のご連絡
(4) 本サービス、その他さまざまな生活情報サービス、プレゼントキャンペーンのご連絡
(5) 本サービスご利用に関するアンケートのご連絡
(6) 加盟店または第三者から委託を受けての配信・配送、加盟店または第三者のサービスに関するご連絡
(7) その他、本サイト上に記載するご連絡

第7条 (知的財産権等)

1. 本サービスに関するコンテンツ、デザインその他一切の著作権、商標権、意匠権等(以下「知的財産権等」といいます)は、当社または当社が定める者に帰属します。
2. 本サービスを通じてお客様から頂くご相談の投稿に関する知的財産権等は、当社に対し無制限に使用許諾されたものとみなし、当社はお客様の個人情報が特定できない状態に加工したものに限り本サービスにおいて転載できるものとします。

第8条 (お客様と加盟店の契約)

1. 当社は、お客様と加盟店との取引契約の成否およびその履行、加盟店が提供する商品・サービス等の内容、質等に関しては、当社がこれらの当事者にならないことから、一切の保証ができません。お客様に対し、これらに関する一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承のうえご利用ください。
2. お客様は、加盟店が提供する商品・サービス等のご購入・ご利用に関しては、ご自身の責任において加盟店と直接交渉、直接契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望・苦情等はお客様が加盟店に対して直接行うものとします。
3. お客様は、加盟店が提供するサービス・商品および広告情報等が、加盟店の責任において提供しているものであることをご理解頂いた上で、加盟店との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
4. お客様と加盟店の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、お客様はご自身の責任と負担によりこれを解決することとします。当社はお客様と加盟店の契約等に関して当事者にならないため、一切これに関与できません。
5. お客様が加盟店に対する業務依頼を取り消す場合、または加盟店との間で締結した契約を解除する場合、ご自身で当該加盟店に直接連絡をお願いいたします。

第9条 (本サービス利用の料金)

お客様における本サービスの利用料金は、無料とします。

第10条 (変更・中断・廃止)

 以下の場合、当社は本サービスを事前予告なく変更・中断・廃止できるものとし、これによりお客様に生じた損害についてはその責任を負いません。
(1) 本サービスの提供に必要な設備の点検または保守作業を行う場合
(2) コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 火災、停電、天災地変、感染症の流行等の不可抗力により本サービスを提供できない場合
(4) 本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行なう場合
(5) 当社において本サービスの停止または中断が必要と合理的に判断した場合
(6) その他、運用上または技術上の理由でやむを得ない場合

第11条 (広告等)

 当社は、本サービスに関するウェブサイトやパンフレット等に第三者の提供する広告を掲載できるものとします。なお、当該広告は広告提供者の責任で掲載されるものであり、当社はその正確性、適法性等については保証できません。

第12条 (本サービス利用の準備)

 お客様は、ご自身の費用と責任により、本サービスを利用するために必要な電気通信回線、電気通信機器、コンピュータ、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器等(以下「お客様設備」といいます。)について、本サービスを利用可能な状態(プロバイダー契約の締結等を含みます。)に維持するものとします。なお、お客様が、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用ができませんのであらかじめご了承ください。
(1) 当社および加盟店との連絡手段として住所、氏名、電話番号、メールアドレス等、本サービス利用の際に必要な個人情報をご提供頂けない方
(2) 当社および加盟店との連絡手段として必要な電子メールアドレスについて、ドメイン指定受信等のフィルタを設定しており、当社および加盟店から送信される電子メールを受信頂けない方
(3) 加盟店との直接契約されたお客様以外の方(代行にて本サービスを利用する方等)で、本サービスのご利用について、当事者となるお客様の同意を得ていない方
(4) 本サービスをご利用される方で、第14条のいずれかに該当する方

第13条 (禁止行為)

1. お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならないものとします。
(1) 当社、加盟店または他のお客様その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為(かかる侵害を直接的または間接的に惹起する行為を含みます)
(2) 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
(3) 法令または当社、加盟店もしくはお客様が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
(4) 他のお客様のご利用を妨害する行為またはそのおそれがある行為
(5) コンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
(6) 本サービスを構成するハードウェアまたはソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為
(7) 本サービスに関し利用しうる情報を改竄する行為
(8) 本サービスに関し、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等を実施する行為
(9) 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(10) 他のお客様の個人情報等を使用する行為またはその入手を試みる行為
(11) 反社会的勢力等へ利益を供与する行為
(12) 本サービスの内容を本サービスを利用する目的以外の目的に使用する行為
(13) 本規約に違反した行為
(14) その他、当社が不適切と判断する行為
2. 当社は、本サービスにおけるお客様による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当または該当するおそれがあると判断した場合には、お客様に事前に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除することができるとともに、本サービスの利用をお断りできるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置において、お客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 (反社会的勢力の排除)

1. お客様は当社に対し、現在、暴力団、暴力団員等でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. お客様は当社に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の信用を毀損または相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準ずる行為
3. お客様が、暴力団員等もしくは第1項各号のいずれかに該当し、もしくは前項各号のいずれかに該当する行為または第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、当社はお客様に対して何らの催告をすることなく本サービスのご提供を解除することができるものとします。
4. お客様は、当社が前項により本サービスのご提供を解除した場合にお客様に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、これを了承します。

第15条  (お客様確認の実施)

 当社は、お客様が本サービスをご利用するにあたり、第5条1項に定める方法によりお客様確認を実施する場合があります。また、以下のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用をお断りする場合があります。
(1) 本サービス利用の際の確認事項に、虚偽等があった方
(2) お客様確認にご協力頂けない方
(3) 20歳未満で、法定代理人の本サービスご利用にかかる同意が得られていない方
(4) その他、当社がお客様として不適当と判断した方

第16条 (個人情報の利用目的と加盟店への提供)

 お客様は、本サービスの利用にあたり、当社が取得したお客様の個人情報に関し、以下の事項について同意したものとみなします。
(1) 当社は、お客様の個人情報を、本サービスの提供の目的で利用する他、既存サービス及び新サービスに関する情報の提供の目的及び当社名義で行うマーケティングの目的で利用できるものとします。
(2) 当社は、本サービスの提供にあたり、加盟店への取次及び加盟店からの成果報告を受けるために、加盟店に対してお客様の個人情報を提供するものとします。
(3) 当社は、お客様の個人情報を、個人情報保護法および本サイトに掲示するプライバシーポリシーに基づき、厳重に機密として保持するものとします。
(4) 当社は、お問合せ内容等の正確な把握と今後のサービス品質向上を目的として、本サービスに関するお客様との電話通話内容を録音する場合があります。

第17条(責任の範囲)

1. 当社は、第10条または次の各号に定める事由により、お客様または第三者(他のお客様を含む)が損害を被った場合であっても、一切責任を負いません。
(1) お客様設備の不具合等により、本サービスを利用できなかった場合
(2) お客様が本規約に違反した場合
(3) 紛争または損害の原因が当社の責に帰すべき事由による場合を除き、本サービスの利用によってお客様と第三者との間で紛争が生じた場合もしくはお客様が第三者に損害を与えまたは第三者がお客様に損害を与えた場合
(4) その他本サービスを利用することにより、当社の責によらずしてお客様または第三者に損害が発生した場合
2. 本サービスにおいて、広告提供者等の第三者から提供される内容等については、当社は一切責任を負いません。
3. 当社は、当社が運営するウェブサイトからリンクする第三者のウェブサイトのコンテンツやリンク、またはそれらのサイトの修正や更新に関して一切責任を負いません。
4. 加盟店へのお客様情報転送完了後は、お客様と加盟店または第三者間で生じた損害について当社は一切の責任を負いません。
5. 本サービスに関するウェブサイトやパンフレット等に記載された情報の正確性に関して、誤解を生じやすい記載や誤植があった場合その際に生じたいかなる損害に関しても、当社の故意または重過失がある場合を除き当社は責任を負いません。

第18条 (地位の譲渡)

お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。ただし、お客様が法人の場合、株式譲渡もしくは事業譲渡または合併、会社分割、その他の組織再編についてはこの限りではありません。

第19条 (分離可能性)

1. 本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断とされた場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。お客様は、当該無効もしくは執行不能とされた条項または部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。
2. 本規約のいずれかの条項またはその一部が、あるお客様との関係で無効または執行不能と判断された場合であっても、他のお客様との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第20条 (不可抗力)

当社は、天災地変、感染症の流行、法令・規則の制定・改廃、その他の不可抗力によって本サービスの履行が妨げられた場合には、本規約その他の一切の規定にかかわらず、かかる不可抗力によってお客様に生じた損害について一切の責任を負担しません。

第21条 (提供区域・準拠法)

本サービスの提供は日本国内に限ります。また、本規約および本サービスは日本法に準拠し、日本法に従って解釈されます。

第22条 (管轄裁判所)

本規約および本サービスのご利用に関する一切の紛争は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として処理するものとします。

第23条 (本規約に定めのない事項)

本規約に定めのない事項その他本規約の条項に関し疑義を生じた場合、関係者間で協議のうえ円満に解決を図るものとします。

附則
平成27年8月1日実施
平成29年8月23日改定
令和2年5月1日改定

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

シェアリングテクノロジー株式会社は、「新たな仕組みで、安心な暮らしを、」との経営理念のもと、質の高いサービスを提供すべく日々努力しております。 当社は、プラットフォームサービスに携わる企業として業務上さまざまな「情報」を取り扱っており、「情報」の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識しております。なかでも個人情報の重要性を強く認識し、プライバシー保護を企業活動における最優先事項のひとつとして位置づけています。これを確実に実践していくために以下の個人情報保護方針を定め、役員ならびに全従業員はこの方針に従い、個人情報の適切な取扱い、管理に努めていきます。 なお、本個人情報保護方針は、個人情報保護体制の向上のため、予告なく変更させていただく場合があります。

制定:2006年11月24日
最終改定:2020年5月1日
シェアリングテクノロジー株式会社
代表取締役CEO 森吉 寛裕

1. 個人情報の取得・利用・提供

当社は、事業の内容及び規模を考慮した適法かつ公正な手段による個人情報の取得、利用及び提供に努めます。
また個人情報の利用は、取得の際にあらかじめ特定された利用目的の範囲内とし、その範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)は行わず、目的外利用防止のための措置を講じます。

2. 個人情報の適正管理

当社が取得した個人情報ならびに外部からお預かりした個人情報は、安全かつ正確に管理し、これに対する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の問題に対して情報セキュリティ対策を実施し、その予防に努めます。また、万一の問題発生時には速やかに是正処置を実施します。

3. 苦情相談への対応

当社では、個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、ご本人からの苦情及び相談を受け付け、適切かつ迅速に対応します。

4. 法令・規範の遵守

個人情報保護に関する諸法令、国の定める指針、「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項(JIS Q 15001)」、及びその他の規範を遵守した行動の実践に努めます。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの策定および継続的改善

個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、役員及び全従業員に周知・徹底します。
また、社長を中心としてこれを定期的に見直し、その継続的な改善に努めます。

当社における個人情報利用目的について

1.「暮らしのお困りごと」サービスに関する個人情報の利用目的

・「暮らしのお困りごと」サービスの取次
・「暮らしのお困りごと」サービスに関する情報提供
・「暮らしのお困りごと」サービスに関するご利用状況の確認
・「暮らしのお困りごと」サービスご利用後のアフターサービスのご案内
・当社加盟店訪問スケジュールの調整
・当社サービスまたはキャンペーン等のご案内
・当社加盟店または第三者サービスに関するご案内
・当社サービス、当社加盟店または第三者サービスに関するメールマガジン発行
・ご相談、ご連絡等の内容の把握、検討、調査および対応
・電話対応スキルの向上およびより良いお客様サービスの実現
・ご相談内容と回答状況の当社加盟店へのフィードバック
・当社加盟店へのご相談情報の提供のための連絡・提供
・広告運用にかかるデータ分析
・その他、当社窓口ご利用の方との適切かつ円滑な連絡

2.「ソラハピ」に関する個人情報の利用目的

・航空券の手配業務の遂行
・手配業務に係る連絡・返金
・会員情報の管理やお得情報等のご案内
・サービスに関する情報提供やアフターサービスに関するご案内
・当社サービス、当社加盟店または第三者サービスに関するメールマガジン発行
・広告運用にかかるデータ分析
・その他さまざまな「暮らしのお困りごと」サービスのご案内やキャンペーン等のご案内
・提携事業者または第三者サービスに関するご案内

3.「フランチャイズの窓口」に関する個人情報の利用目的

・フランチャイズ本部に関する資料の送付
・イベント情報のご案内、ご予約の受付
・会員情報の管理やお得情報等のご案内
・サービスに関する情報提供やアフターサービスに関するご案内
・当社サービス、当社加盟店または第三者サービスに関するメールマガジン発行
・広告運用にかかるデータ分析
・その他さまざまな「暮らしのお困りごと」サービスのご案内やキャンペーン等のご案内
・提携事業者または第三者サービスに関するご案内

4.ホテル事業の運営に関する個人情報の利用目的

・宿泊予約の手配業務
・宿泊料金の精算業務
・宿泊料金にかかる債権回収業務
・お客様の生命、身体又は財産の保護のために行う業務
・アフターサービスに係る業務
・サービスに関する情報提供やアフターサービスに関するご案内
・その他さまざまな「暮らしのお困りごと」サービスのご案内やキャンペーン等のご案内
・提携事業者または第三者サービスに関するご案内

5.当社加盟店に関する個人情報の利用目的

・「暮らしのお困りごと」サービスの取次
・当社との加盟店契約締結に係る審査
・お客様訪問スケジュールの調整
・債権管理回収および与信管理
・当社加盟店の経営にかかるコンサルティング
・当社ウェブサイトの構築
・新規サービスジャンルの企画運営
・既存サービスジャンルの拡充
・その他、当社加盟店との適切かつ円滑な連絡

6.各種取引先業者に関する個人情報の利用目的

・各種取引先業者との適切かつ円滑な連絡

7.株主の皆さまに関する個人情報の利用目的

・会社法に定められた義務の履行および株主権利のご行使への対応
・事業報告書その他の配布物の送付
・その他、株主の皆さまとの適切かつ円滑な連絡

8.役員等を含む従業者等に関する個人情報の利用目的

・従業員等の雇用管理や福利厚生等の人事サービス提供および連絡
・各種証明書の発行および連絡
・社員名簿の作成・管理・メンテナンス
・緊急連絡簿の作成、管理
・その他、従業員との適切かつ円滑な連絡

9.採用応募者に関する個人情報の利用目的

・採否の検討および決定
・その他、採用候補者・応募者の方との適切かつ円滑な連絡

個人情報の委託について

当社は外部の委託先業者に対し、「当社における個人情報利用目的について」に記載の目的のため個人情報を委託する場合があります。

個人情報の第三者への提供

当社は、あらかじめご本人様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。但し、以下の場合には、ご本人様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することがございます。
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・提供することが法令により義務付けられ、又は提供することは任意であるが第三者が提供を受けることについて法令に根拠があるとき

個人情報の共同利用について

当社は「当社における個人情報利用目的について」に記載の目的のため、下記の会社との間で個人情報を共同利用する場合がございます。
・共同して利用する個人データの項目
氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、サービス利用履歴
・共同して利用する者の範囲
当社及び当社子会社
「暮らしのお困りごと」事業において当社と加盟店契約(個人情報の保護に関わる条項を含む)を締結した加盟店各社
・共同して利用する場合の利用目的
「当社における個人情報利用目的について」の1.または3.に記載の目的のため
・個人データ管理責任者
シェアリングテクノロジー株式会社

情報提供の任意性

個人情報のご提供は任意です。ただし、ご提供頂けなかった場合、必要な諸手続きを行うことできないことがございます。あらかじめご了承ください。

開示対象個人情報に関する周知事項及び開示・削除等の請求について

1. 事業者名

シェアリングテクノロジー株式会社

2. 個人情報管理責任者(個人情報保護管理者)

責任者:人事総務部長
連絡先:052-414-5919

3. 開示対象個人情報の利用目的

・「当社における個人情報利用目的について」に記載のとおり

開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先

下記、「個人情報に関するお問い合わせ先」までご相談ください。

開示等の請求について

個人情報の開示等のご請求については、下記、「個人情報に関するお問い合わせ先」まで、お電話またはメールにてご相談ください。
なお、ご回答については、本人確認(当社、登録内容と照合)後、書面にてご登録頂いている住所まで、郵送させて頂きます。
なお、個人情報開示請求をするにあたり、申請者に対し開示請求手数料(3,000円)をお支払い頂いております。(お支払方法:開示等の通知書面を代金引換で郵送致します。)
また、個人情報保護法により定められた開示拒否事由に該当し、個人情報を開示する事ができない場合であっても、開示請求手数料の返金は致しません。あらかじめご了承ください。

開示対象個人情報に関する周知事項及び開示等の請求について

個人情報保護に関するお問い合わせは 苦情相談窓口担当 まで
〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
TEL:052-414-5919

苦情処理について

お電話での苦情等のお申出の際に、申出内容を正確に把握し対応をさせて頂くため、通話を録音させて頂くことがございます。
録音させて頂いた内容については、苦情等の解決のために利用いたします。

クッキー及びウェブビーコンの利用について

当サイト及び当社の運営する各サイトでは、クッキー及びウェブビーコンを利用しております。
これらの機能は、お客様が当サイト及び当社の運営する各サイトに再度アクセスされた際の利便性の向上と、お客様のアクセス動向の把握による、
より使いやすいウェブサイトを実現する目的のみに使用するものであり、お客様がお使いのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
ご利用のブラウザの設定により、クッキー及びウェブビーコンの受け取りを拒否することも可能です。
ブラウザの設定方法は各ブラウザの製造元へお問い合わせください。
なお、受け取り拒否設定をされた場合、当サイト及び当社が運営する各サイトでのサービスのお申し込み、アンケート、お問い合わせ、メール送付登録等の
一部機能が正しく動作できない場合があることを予めご了承ください。
詳細は「インフォマティブデータの利用について」をご確認ください。
https://www.seikatsu110.jp/informative/

アフィリエイトの利用について

当社サイト及び当社の運営する各サイトでは、商品を紹介する際、アフィリエイトサービスを利用し、リンク先のウェブサイトでお客様が商品を購入された際等に収入を得ることがあります。これらのサービスにおいて取得・収集されるお客様情報については各ウェブサイトのプライバシーポリシー等に基づき、記載された範囲内において利用されます。リンク先外部サイトで発生した事案に対しては、当社では責任を負いかねます。
・Amazonのアソシエイトとして、シェアリングテクノロジー株式会社は適格販売により収入を得ています。

{{ errors[0] }}

会社概要

サイト名 害獣駆除110番
会社名 シェアリングテクノロジー株式会社
企業サイト https://www.sharing-tech.co.jp/
本社所在地 〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
資本金 1億8,354万円 ※2024年6月末現在
代表取締役 CEO 森吉 寛裕
電話番号 0120-578-046
0120-578-046